2015年08月31日

ドラマ版デスノート”みさみさ”役の佐野ひなこさんのボディメイク法

2015年夏ドラマで最も注目を受けた「デスノート」

このミサミサ役として活躍中の

佐野ひなこさん

death61.png

uMiLDTXR_1434534483.jpg

実は、クビレがすごく綺麗な体をしているのだとか。


そんなこれから活躍必至の佐野ひなこさんの、
ボディメイク&ダイエット法について、
まとめてみました。
スポンサードリンク






佐野ひなこさんのダイエット法
E4BD90E9878EE381B2E381AAE38193.jpg


1、毎日鏡を見てチェック

食べたいだけ食べるし我慢してストレスは溜めないようにしています。
その代わりに鏡を見てチェックしています。着替える時にも気にするようにしているそう。
「部屋に鏡を3枚置くと、4.5kgダイエット出来るってホント?」と、ホンマでっか!?TVでも話題に!
心理学の先生いわく、「自己修正機能」が働くのだそうです。
(実際に、石原さとみさんや長澤まさみさんなどの多くの芸能人も実践)



2、毎日お風呂と腹筋


毎日お風呂と腹筋をして代謝をあげているそうです。


3、暇があればリンパマッサージ
暇があればリンパマッサージをしていることです。
とにかく身体中どこでも「つまってる」と感じたら、手をグーにして指の関節で強めにグリグリ強めにリンパマッサージ。
毎日欠かさずリンパマッサージを実践してから7kgほど痩せたそうです。
これは気づいた時にいつでも出来るので、是非真似してみたい方法ですよね。



4、体重をまめに測る
「はかるだけダイエット」って流行りましたね。
毎日体重計に乗ることは意外と大変ですが、意識が変わるのだとか。



5、骨盤矯正に通う
骨盤が歪んでいると、ボディラインが崩れますし、太りやすくなります。
骨盤ダイエット方法も話題となっていたように、病院や整体に行かなくても自宅で骨盤矯正は出来ます。
お尻を日頃からキュッと締めるのも効果的です。



などなど、
食事制限をすることで、胸痩せしてしまうので、食事制限はしない。
代謝を上げることを特に意識しているのだとか。

それがウエスト51センチの秘訣なんだとか。
みなさんもお試しを〜。
スポンサードリンク




posted by yuri at 20:53| Comment(0) | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヒロイン失格」女優でモデルの桐谷美玲のダイエット・体型維持法は?

10代20代に大人気、スレンダーでお人形フェイスの

桐谷美玲さん
tumblr_nb2kgqh7nD1rr32zqo1_1280.jpg

tumblr_n8mey5JETX1rt4lhjo3_500.jpg

83550_201012300547161001293690912c.jpg


世界で最も美しい顔
ランキングでも桐谷さんはベスト8を獲得!

さらに、来月は山崎賢人さんの相手役として「ヒロイン失格」のヒロイン役を演じる。
今大注目の女優&モデルさんです。
スポンサードリンク






彼女みたいにスタイルが良くなりた〜い!と思う女性はあとを立ちません。
そこで、桐谷さんのスタイル維持法、ダイエット法をまとめてみましたのでご参考に。



桐谷美玲のダイエット&体型維持法

tumblr_nkvvmg7e3G1qe81uzo1_500.jpg


【運動方法】

桐谷さんは週1回以上ジムに通っています。


ジムではトレーナーに2時間指導してもらい、インナーマッスルをトレーニングしているんだそう。
また、腹筋や背筋、内転筋もしっかり鍛えているとのこと。

インナーマッスルは体の最深部にある筋肉のことで
鍛えることでお腹が引き締まるだけでなく、姿勢を保つなどの効果が得られます。


インナーマッスルを鍛えるには、ヨガやピラティスみたいな方法でやります。








☆内転筋を鍛えてきれいな脚を作る

次に、内転筋です。内転筋は太ももの内側にある筋肉を指します。



この筋肉が衰えてくると太ももがたるみ、下半身太りになってしまいます。特に女性は衰えやすいので、意識して鍛えたいところです。




【食事法】

スタイルのいい桐谷さんは普段何を食べているのでしょうか。

抜群のスレンダー体型の桐谷は「今でも食べないことはストレスで、
気にせず食べます。元気をつけたい時はお肉ですね」と話すと、会場から羨望のため息が漏れていた。



肉が好きで、食事は体型を気にせず食べる、とスレンダー体型からは想像もできない発言をされました!


肉が好きとのことですが、桐谷さんが好きな食べ物は、ハンバーグ、鶏のから揚げ、ハラミです。



他には、いくら、お好み焼き、おでん、刺身、麻婆豆腐、キムチ、クレープも好物だそう。



食べることが大好きな桐谷さん。彼女はたまに料理をするそうで、ブログに料理写真をアップしたりしています。

例えば、

★肉じゃが

☆余り野菜とエリンギのオイスター炒め

★昨日の豚汁の残り

☆ごはん


などなど、あとは春巻きやアボカドのパリパリサラダなど。

どれもおいしそうなものばかり。食べ過ぎたら太りそうなものもあるんですが、どうやら食べても太らない体質なんだそう。羨ましい体質です(笑)。


おそらく基礎代謝が高いために太りにくいんじゃないでしょうか。


☆白湯を飲んで基礎代謝を上げている


白湯はダイエット効果が期待できる飲み物です。







白湯を飲むと、血流の循環が良くなって脂肪が燃焼されやすくなるんですね。飲んだ直後から内臓が温められます。内臓の温度が1℃上がると、基礎代謝が約10%も上がると言われてるんですよ。



また、内臓機能が活発になり、消化する力がアップします。体内の老廃物が押し出されやすくなるんですね。老廃物が排出されると、肝臓や腎臓などの機能も活発になって、体内をよりきれいにしてくれます



他にも様々な効果が期待できるので、白湯はダイエット、スタイルキープに良い飲み物なんですね。



桐谷さんは日常的に白湯を飲んでいるので基礎代謝が高く、何を食べても太りにくいのでしょう。


飲み方は、一口ずつ10分から20分かけて飲みます。飲むタイミングは朝昼夜の3回。朝は食事前に、昼夜は食事中に飲みます。



これだけで、胃腸の働きが良くなり消化を助けてくれるんですよ。ただし、飲み過ぎると必要以上に栄養が流されてしまうので、1日800mlを目安にしてくださいね。



☆さいごにまとめ

細くてスタイルの良い桐谷美玲さんは運動と食事に気を遣っていました。


運動はジムでインナーマッスルを鍛えて姿勢を良くする。
食事は食べないことがストレスになるので、気にせず食べる。
白湯を毎日飲む。



桐谷さんは特別なことをしていません。
誰にでもできる方法を実践してスタイルをキープしています。
簡単に真似できるので是非実践してみてくださいね☆



スポンサードリンク






posted by yuri at 20:14| Comment(0) | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モデルで女優の桐谷美玲の体型維持&ダイエット法は??

何度も見直してしまうほどスタイルが良いです!街を歩いてたら、CMのように目を奪われること間違いありませんね。

スポンサードリンク






スタイルがいいのは、股下が82cmもあるからですね。身長のほぼ半分あります。でも、それだけではありません。



何らかの美しい体型を作りをしているはずです。その方法とは一体何なのでしょうか。



運動方法

桐谷さんは週1回以上ジムに通っています。



ジムではトレーナーに2時間指導してもらい、インナーマッスルをトレーニングしているんだそう。また、腹筋や背筋、内転筋もしっかり鍛えているとのこと。



インナーマッスルを鍛えてお腹を引き締める

インナーマッスルは体の最深部にある筋肉です。鍛えることでお腹が引き締まるだけでなく、姿勢を保つなどの効果が得られます。結果的にスタイルが良くなるんですね。



しかし、インナーマッスルは筋トレでは鍛えられないんですよ。ヨガやピラティスみたいな方法でやります。




難しいものではないので、気楽に実践できますよ。



内転筋を鍛えてきれいな脚を作る

次に、内転筋です。内転筋は太ももの内側にある筋肉を指します。



この筋肉が衰えてくると太ももがたるみ、下半身太りになってしまいます。特に女性は衰えやすいので、意識して鍛えたいところです。


日常生活の一部に取り入れて行えますよ。O脚改善できるのもうれしいメリットですね。



食事は食べないことがストレスになる

スタイルのいい桐谷さんは普段何を食べているのでしょうか。



"
抜群のスレンダー体型の桐谷は「今でも食べないことはストレスで、気にせず食べます。元気をつけたい時はお肉ですね」と話すと、会場から羨望のため息が漏れていた。


スポンサードリンク





肉が好きで、食事は体型を気にせず食べる、とスレンダー体型からは想像もできない発言をされました!



肉が好きとのことですが、桐谷さんが好きな食べ物は、ハンバーグ、鶏のから揚げ、ハラミです。



他には、いくら、お好み焼き、おでん、刺身、麻婆豆腐、キムチ、クレープも好物だそう。



食べることが大好きな桐谷さん。彼女はたまに料理をするそうで、ブログに料理写真をアップされていましたよ。
スポンサードリンク





posted by yuri at 00:56| Comment(0) | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする