2015年08月30日

アラフォーなのに美しすぎる!篠原涼子の美肌術は?

映画「アンフェア」や来秋連続ドラマの主演など、
現在ひっぱりだこの女優・篠原涼子さん
image.jpg

001l.jpg

二人の子持ちなのに、色気があって、
しっとりとキメの細かい、美しい肌が魅力的ですね。

そんな美肌の持ち主、篠原涼子さんの
美肌の秘訣をまとめました。


☆篠原涼子の美肌の秘訣☆

1、朝おきたらミネラルウオーターをすぐに飲む
朝起きたときは、寝ているときにかいた汗で、
水分不足になっているんだとか。

そういうときは、綺麗な水を入れて代謝を良くしましょう。
また、一日2リットルほどの水を飲むことも、心がけているそう。

2、ビタミンCをとるために生野菜を食べる
主に千切り玉ねぎ、トマト、スナップエンドウ、ブロッコリー、人参を常備して、
いつでも食べれるようにするんだとか。

また、加工品やお惣菜は買わずに、オーガニック中心に。


3、少し先の体調を考えた食事
例えば、夜に外食をしたとき、次の日の体調がどうなるか、などを
考えて食事をするといいそう。

外食をした次の日は、軽めにすませるとか、

軽めの日の夜は、楽しくお酒を飲もうとか、

過剰に制限するのではなく、
数日間で体調のバランスをとっていくのが篠原流。


4、スキンケアは基本的なケアを徹底

朝晩のお手入れは欠かさずにするという篠原さん。
女優業で忙しいのに、しっかりしています。

まず、汚れをしっかりと落として、たっぶりの化粧水、美容液、乳液を肌につけ、浸透させます。
大事な仕事の前は、エステでマッサージやパックなどするそう。


5、基本はノーメーク
韓国の女優さんがノーメークで美しいように、
ファンデーションやメイクは
肌に多大なストレスを溜めているのだとか。

せめて休みの日はすっぴんでいると心がけ、
肌を休ませましょう。


以上、篠原涼子さんの美容法でした。
誰でも試せることばかりなので、
篠原さんのような美肌を目指しましょう!

posted by yuri at 22:00| Comment(0) | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリムなのに女性らしいやわらかさ。女の子の目標・松島花のダイエット法は?

数々の紙面でひっぱりだこ、
10年近く人気モデルの松島花さん。
matusima.png
o0800112512981249644.jpg

背が高くて、スリムなのに、
女性らしいやわらかい肉付きが魅力ですね。


そんな松島さんの、ダイエット法について、
詳しく勉強してみましょう!


○松島花ダイエット法1・基本的にダイエットはしない。
モデルって食べても痩せない人、いますもんね。とお思いの方。
元々痩せる体質で、、、というわけではないのです。

いわく、
「人間の体を美しく保つには、いろいろな栄養分だったり、エネルギーが常に必要。
とりあえず断食”とか”○○だけダイエット”なんて極端な方に走ってしまうと、
いくら見た目はスリムでも、幸せ感のない”さびしいカラダ”になってしまうと思うんです。」

とのこと。
このメンタリティーだからこそ、あの柔らかい肉付きになるのかもしれませんね。
松島さんの場合は、スレンダーを目指すというよりも、
健康的な女性らしさ、を目指しているようです。

その代わり、食べる時間を気にしたりと、「食べ方」を意識しているそうですよ。


○松島花ダイエット法2・食べたらしっかり運動

基本的に食事制限はせず、しっかり食べてしっかり運動するのが、松島花流。
運動は、二年前からパーソナルトレーナーとともに、トレーニングをはじめ、
自分の体と向き合い、体の癖をキチンと把握。

体調のコントロールも自分でできるようになったそう。


3、姿勢と仕草で美しく
3歳からバレエを習っているので、凛とした佇まいや美しい姿勢を身につけている松島さん。

”姿勢”と”所作”の美しさで、カラダの見え方は随分と変わってくるのだとか。

「例えば、街中を歩いていて、姿勢が”もったいない”女の子をたまに見かけるのですが、
そういう人は胸を開いて肩甲骨を意識して歩くだけで、見違える程スタイルよく見えるはず。」

また、
「手先や足先の動きに気を使うことも、同じように大事。当たり前すぎてつい忘れがちなことだけど、私も普段の生活で実践するようにしています。」

ということです。

美しさを醸し出すには、意外にも「たたずまい」や「姿勢」にあるのかも。

以上、松島さんのダイエット講座でした☆
参考にして、松島さんの美しさエッセンスを吸収しましょう!それでは♫
posted by yuri at 18:00| Comment(0) | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌のためにとっておきたい。三つの栄養素!

美肌のためには何が必要なのか?

これだけは取っておきたい、おすすめの栄養素を紹介します。
スポンサードリンク






美肌に欠かせない三大栄養素

食事はバランスが大切ですが、肉や魚、野菜、果物、海藻、豆、きのこ、などなど1日30品目以上を毎日食べることができるでしょうか。現実的には、美肌三大栄養素「たんぱく質・ビタミンA・ビタミンC」のバランスを意識した食事メニューにしてみましょう。

ビタミンA

img_recipe_00173.jpg
ビタミンAは抗酸化作用があり、肌や粘膜を強くします。植物性食品の中ではβカロテンとして存在し、体内でビタミンAとして働きます。ビタミンAをとるためにおすすめの食品は、鶏レバー、うなぎ、にんじん、春菊、ほうれんそう、かぼちゃ、にら、小松菜、チンゲン菜、など。

かぼちゃの煮物を1皿、1日の食事メニューに加えるだけで十分です。また、ビタミンAはとりだめできる栄養素です。毎日ちゃんと摂取できないという方は、気が付いたときにたくさん食べてください。




ビタミンC

grapefruit.jpg
ビタミンCは、メラニンの沈着を抑え、できたメラニン色素を還元してしみを薄くする作用があり、シミの予防に効果的です。ビタミンCをとるためにおすすめの食品は、パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤ、ピーマン、キウイ、いちご、グレープフルーツなどです。ビタミンCは、取りすぎた分は体外へ排泄されてしまい、とりだめができません。

ブロッコリーの塩茹で、いちごなど、ビタミンCを含む食品を毎日食べるようにしましょう。ただし、ビタミンCは熱に弱いので、食品を調理する際は短時間の加熱にします。紫外線の強い時期には、毎食ビタミンCをとり、シミを作りにくい肌にしましょう。



タンパク質

たんぱく質は、赤身の肉や魚、卵、牛乳から摂取しましょう。脂質が気になる方は、ゆでたり蒸したりします。納豆や豆類などの、植物性の良質なたんぱく質を多めに取りましょう。


まずは3大栄養素のバランスから、食事を美肌仕様にチェンジしてみてください。



スポンサードリンク





posted by yuri at 15:00| Comment(0) | ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。